書評

【ビジネス】1%の努力 ひろゆき著 シンパパ薬剤師わたわたによる解説

 今回は、ひろゆき著の1%の努力の書評をしていきます

 youtubeで有名な著者の一番売れている本です。ひろゆきさんについて知りたい方は、この本に著者の考え方が多く書かれているのでおすすめです。著者にブログ覗かれたら、「こんなくだらない本解説しているくらいなら、さっさと寝てください」と言われそうです。

ホリエモンに関する記事はこちらから。今回もなるほどポイントを3つ紹介していきます。

なるほどポイント

  1. 日常生活にエッグスタンドは不要
  2. 片手は常にあけておく
  3. ヤバイ状況を想定する

日常生活にエッグスタンドは不要

 エッグスタンド=贅沢品であり、身の回りにはなくてもそんなに困らないものです。なのに買ってしまっているものがある。

 私は車は乗れればいいと思っているので軽自動車です。同じ理由で腕時計も高級時計は身に着けていません。不要なものを買わないように私的ルールを確立するほうがコスパがいいということです。

片手は常にあけておく

 チャンスはいつ訪れるかわからないので手を挙げられるように予定をあけておく。ただこれは予定が重なったときに優先順位をはっきりさせてリスケできるようにしたほうがいいと感じました。

 昔、googleの受付をしていた女性が株を購入して莫大な利益を得たというのはまさにこれですよね。「チャンスの女神は前髪がしかない」というのが有名で、通り過ぎたら後ろ髪はつかめないということです。

 私は仕事で常に7割くらいの力で成果を出すようにしています。これはここぞというときに余力の3割を出すためです。

ヤバい状況を想定する

 何事も最悪を想定するという教えのそれだと感じました。私の人生の最低はホームレスだと思っていたので学生時代にホームレスにインタビューしたことがあります。そんな想定をしておくと「最悪だ!」という状況でもさほど最悪じゃないなと俯瞰して見れるのではないでしょうか。

 そこまで極端に考えなくても良いですが、ビジネスでも失敗を仮説として考えておくと良いですよね。他の記事はこちらからどうぞ。それでは。

1%の努力 [ ひろゆき ]

価格:1,650円
(2022/1/15 13:27時点)
感想(37件)

人生逆転最強メソッド 書き込みワークで即体感。やるべき「目標」が見えてくる [ 岡野 武志 ]

価格:1,540円
(2022/1/24 20:13時点)
感想(0件)