書評

【ライティング】バナナの魅力を100文字で伝えてください 柿内尚文著

今回は柿内尚文著バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則です。編集者の方が書かれた本で編集者視点で「伝わる」のテクニックがわかる本です。表紙に地味な方法と書いてありましたが、大切なことほど地味だと思っています。ブログをやり始めた私からしたら目からうろこな内容でした。意見に関する記事はこちらから。今回もなるほどポイントを3つ紹介していきます。

ポイント

  1. ファクト・メンタルを分ける
  2. プレゼンでは間を取ることが大切
  3. 誘ったデート、ほぼ断られない誘い方とは

バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則 [ 柿内 尚文 ]

価格:1,540円
(2022/2/3 05:44時点)
感想(0件)

ファクト・メンタルを分ける

ファクト→事実、メンタル→感情ですがキャッチコピーを因数分解すると実はこの2つに分けられます。例えば吉野家は「うまい、やすい、はやい」ですが、「うまい(感情)、やすい(事実)、はやい(事実)」と分けられます。このようにファクトとメンタルの掛け算をすると響くようなコピーができるそうです。

プレゼンでは間を取ることが大切

怪談では間の取り方が重要です。早口の怪談を想像してほしいのですが、まったく怖くないと思います。相手にビジュアライズ化させる間が必要なんだと思います。普通は沈黙=気まずいと思われがちですが、戦略的な間の取り方は価値あるなと感じました。間と言えば、スティーブ・ジョブズのプレゼンを思い出しました。登場→拍手→2秒くらい観衆を見渡す(間)→スタート。これも一種の間ではないのかなと思いました。

誘ったデート、ほぼ断られない誘い方とは

コラム的な内容も多くて面白いです。その中で断られないデートの誘い方というのがありました。それは「相手にメリットがあるように誘う」です。私のような非モテからすると自分の欲求ばかりを考えているなと感じました。これはビジネスや交渉の場でも当てはまるなと思います。自分の手札のカードを選んで相手にwin-winとなるように交渉する。伝わる=理解されるということを肝に銘じたほうが良いそうです。異性心理に関する記事はこちらから。それでは。

バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則 [ 柿内 尚文 ]

価格:1,540円
(2022/2/3 05:44時点)
感想(0件)

3か月で自然に痩せていく仕組み 意志力ゼロで体が変わる!3勤1休ダイエットプログラム [ 野上 浩一郎 ]

価格:1,540円
(2022/2/5 21:03時点)
感想(8件)