雑記

【雑記】初デートするなら裁判所にて 裁判傍聴のススメポイント3選

今回は裁判傍聴を一度してみては?という提案記事です

 裁判傍聴に興味を持ったのは「イノセントデイズ」という小説を読んでからです。それから近くの裁判所の膨張予定を確認しましたが、なかなかタイミングが合わなくて傍聴できませんでした。基本的には平日の午前からなので平日休みがほぼない私だと厳しいです

 弁護士もののドラマなどが増えてきているので裁判に対する関心は高まってきていると思います。ただリアル裁判は見たことがないのでとてもいい経験になりました。その時の経験を共有出来たらなと思います

関連する記事はこちらからどうぞ。今回もなるほどポイントを3つ紹介していきます。

なるほどポイント

  1. 裁判の情景と傍聴席の様子
  2. 裁判傍聴の感想
  3. 裁判傍聴はデート先としてアリかナシか

大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟ー Switch版

価格:4,940円
(2022/8/25 06:58時点)
感想(8件)

裁判の情景と傍聴席の様子

 今回傍聴した裁判所は地方裁判所なのでコンパクトな印象でした。被告人は手錠?ありで3人の保護下で裁判に臨んでいました。そして裁判員裁判なので裁判長の周りには私服姿の裁判員が8人ほどいました

 傍聴席は90%埋まっていて、裁判傍聴の関心度の高さが推し量れました。罪状はそこまで重たいものではありませんでしたが、野次馬感覚で傍聴に来ているのかなと思いました。若い女性がソロで来たり、女性の傍聴者も多かったです

 また社会科見学かわかりませんが高校生らしき団体も10人程度でしたがいました。裁判傍聴は無料なのでエンタメという見方も出来るのかなと思いました

 休憩時間も適宜取られるのですが、弁護側と検察側はバチバチやってるのかなと思ってました。しかし、仲良く会話されていたので裏側では意外と友好的な関係を築いているのかなと感じました

 まず検察側が詳細説明をした後に弁護側が異論をとなえるような感じで裁判自体は進行していきました。詳細はお伝え出来ませんが、そんな情報いる?って情報まで開示されていました。具体的には犯行前に立ち寄ったコンビニの防犯カメラの映像とかです

 また凶器となった鈍器はドンキで購入したものらしくそれについてもドンキで購入して殺傷能力があるのか検証したそうです。それって税金だよね~って思いながら聞いてました

裁判傍聴の感想

 結論から言うと昼前に帰りました(笑)昼休み前になると周囲の傍聴席の方々もいつの間にか半分以上いなくなっていました。確かに最初は「この人なんでこんな事件起こしたんだろう?」「被害者との関係は?」など興味がありましたが、わかってしまうとその詳細はどうでも良くなってくるんですよね。実際、覚醒剤や前科などのワードが飛び交うと常人には理解できない犯罪心理なんだろうなと考えていました

 リアルな犯罪者を見て他の人が何を感じたのかわかりませんが、私は「明日は我が身」と思いました。自分は犯罪なんてしないからと上から目線で裁判を傍聴していてもつまらないかなと感じました

 そして意外と身近で犯罪は起きてるんだなと思いました。具体的には実際に私が住んでいる地名なども出たり、行ったことがある店の名前が出たんです。いくら世界的に安全と言われている日本でも犯罪は水面下で起きているということです

裁判傍聴はデート先としてアリかナシか

 私が傍聴した感じだと映画を観に行くような感覚でした。非日常の体験として考えるのであれば知的好奇心のある方に対してはウケるのでは?と思います。とりあえず最初の1時間だけ傍聴するのも面白いと思います

 まぁデート場所としてというのはほぼネタなんですが、パートナーに一度提案してみてください。ニュースで取り上げられているような裁判は傍聴するのに抽選がなされるほどです。まずは罪状は無視して裁判の初公判の雰囲気を感じてみてください。ポイントは初公判です、途中で聞いても何のことだかよくわかりません

 いかがでしたでしょうか?今回は裁判傍聴のススメというテーマを記事にしてみました。世の中まだまだ自分の知らない世界があるというのを無料で経験できます。弁護士ドラマのように華々しい舞台ではありませんが、ノンフィクションの舞台を味わってみてはいかがでしょうか。それでは。

逆転裁判123 成歩堂セレクション 通常版 Nintendo Switch版

価格:3,630円
(2022/8/25 06:59時点)
感想(4件)