親権

【親権】親権を取りたい‼ 今日からやるべき事とは?監護実績作りのポイント3選

結論から言いますと監護実績作りです。父親親権に関する記事はこちらから。

監護実績作りのポイント

  1. 日記をつける
  2. 時短社員になる
  3. 親を監護補助者にする

日記をつける

 監護実績とは子供のためにする家事や送り迎え等です。それを自分がしっかりやっている証拠を写真付きで残しておきましょう

 私も作った料理、習い事の風景、幼稚園での行事等の写真等を日記アプリで残していました。弁護士さんからもそれは続けてと言われたので必須だと思います。弁護士選びの記事はこちらから

時短社員になる

 ただ急に家事をやる時間もありません。とにかく会社に時短社員になる申請をすぐにして、幼稚園への朝の送りから始めました。1か月ちょっとしてから時短社員になれたのでそれから家事育児に専念しました

 ただ急に家事育児をすると奥さんに怪しまれます。それを自然にシフトしていった方法も別の記事で紹介します

親を監護補助者にする

 時短社員になるのは無理という状況もあると思います。それならば両親が監護補助者になることが出来るので諦めないでください。近くに住んでいて定期的に子供の面倒を見てくれる存在がいるというのも大きいです。いざ別居をする時に今までの生活と同じような生活が送れるというのが基準となります。それでは。

家庭裁判所における監護者指定・保全の実務 子の利益の判断過程を読み解く [ 片岡武 ]

価格:4,180円
(2022/1/19 20:14時点)
感想(1件)