親権

【親権】子連れ別居するタイミングとは? 考えて欲しい3つのこと

 最初に言っておきますが、私は子連れ別居を推奨していないです。私もする予定でしたがその前に元妻が折れてくれました

 とある弁護士さんから「お子さんと離れたくない気持ちはわかりますが、お子さんにとっての最善を考えてください」と言われました。この言葉でいつも冷静でいられました。

それでも子連れ別居するのなら

  1. 監護実績をつくってから
  2. 子供の気持ちに配慮する
  3. 判例研究する

離婚を考えたらこの1冊(第5版) (はじめの一歩) [ 石原 豊昭 ]

価格:1,870円
(2022/1/22 16:10時点)
感想(0件)

監護実績をつくってから

 子連れ別居をしても子供を返してくださいという請求が来ます。それが1カ月弱くらいできますので、その間の監護実績だけで評価されると厳しいです。それは子連れ別居自体が悪質性が高いと近年見られているからです

 なのでその前にしっかりと自分は監護者として相応しいという実績を作っておく必要があります。監護実績に関する記事はこちらから。

子供の気持ちに配慮する

 親の都合で住んでいる環境が大きく変わることは子供にはいい影響ではありません。例えば卒園を機に離婚するとかはそういう配慮のもとです

 子連れ別居する際には子供の気持に配慮した点が評価されます。例えば一番仲が良かったお友達とその後、手紙のやり取りをしているというのは評価されます

判例研究する

 裁判所がどういう事を評価するのかは裁判事例から知っておくと良いです。例えばお風呂場に子供用のシャンプーセットを用意する。引っ越したばかりだとそこまで気が回らないです。調査員はそこまで見ます、子供に家の中を案内させたりもします。備えあれば患いなしというやつです。私は本屋さんで判例集を読み漁りました、買っても保管場所がないので(笑)それでは。

離婚を考えたらこの1冊(第5版) (はじめの一歩) [ 石原 豊昭 ]

価格:1,870円
(2022/1/22 16:10時点)
感想(0件)